ミスターイトウのミニクッキーは子供から大人にまで愛される一品

みんな誰もが好きなお菓子の1つにクッキーがあります。サクッとした歯触りとバターの風味、そして独特の甘みが子供から大人まで愛されています。ですが、最近はバター不足や小麦粉の値上げでクッキーの値段も上がり気味。なかなか気軽に買えるお菓子ではなくなりつつあります。そんな人におすすめなのがミスターイトウのミニクッキーです。イトウ製菓と聞くと聞きなれないメーカーですが、クッキー・ビスケット一筋のお菓子メーカーで、商品はすべて国内生産というこだわりを持つ老舗企業です。そして、このイトウ製菓が売り出すミスターイトウのミニクッキーは内容量は46グラムと少なめですが、オフィスでのおやつタイムや小腹を満たすには最適の分量です。肝心の味はと言えば、プレーンクッキーはバターの風味がしっかりと感じられるおいしさで、下手なメーカーの商品に引けをとりません。また、チョコチップクッキーの方はチョコチップが豊富に混ぜ込んであり、食べ応えが抜群です。量が少なめなので、オフィスでのおやつタイムや小腹を満たすには最適です。何よりうれしいのはその値段。ミニクッキーなので、約70円程度で購入することができるのです。この安さはうれしいのではないでしょうか。大人も子供もミスターイトウのミニクッキーでクッキーのおいしさを堪能してください。きなり ドラッグスト

カヤックを趣味にしたら生活全体がシンプルになった

野遊びが好きでアウトドアスポーツは色々とやってきましたが、その中でもカヤックツーリングは冬の厳寒期を除いて一年中行っています。長い時では2週間程。キャンプ用品と食料を積み込んで島から島へツーリングします。最初の頃はあれもこれも持ってゆこうとしてカヤック内部に収まりきらず、デッキ上にまで荷物を載せていましたが、慣れるにつれて荷物も減少。更によりコンパクトに、より軽いキャンプ用品を求めるようになりデッキ上にまで荷物を載せることは無くなりました。人力移動手段であるカヤックは軽ければ軽いだけ移動が楽になるので、市販のコンパクト・軽量グッズでは飽き足らず、自分で作るようになりました。軽い材質でなるべく小さくなるよう工夫し、自分で作るのってとても楽しい。軽薄短小を追求したうえで更にコンパクト・軽量を実現するには一石二鳥。一つのモノに多機能を詰め込むことになります。こんな生活をずっとしてきたので普段の生活でもミニマリスト的観点からのモノ選びをするようになりました。キッチン用品なんか一つの作業しかできないものは全部排除。おかげでシンプルライフを楽しめています。簡単 キャッシング