休み明け出勤の恒例行事、寝坊から始まる朝

休み明けの本日も寝坊しました。

目覚ましの音が聞こえず、

出発の30分前にやっと起床。

とりあえず、顔を洗いメイクだけして出てきました。

(もちろん、服を着ていますよ)

髪もボサボサだし、寝坊感丸出し。

一応、パーマをかけているので、

髪の毛の寝坊感はまだマシかもしれません。

むしろ、パーマってゆう定じゃないとキツイ。

たた、何も食べずに飛び出してきたので、

通勤中のいまですら、

お腹がグゥ?グゥ?して…。

切実に何か食べたい。

このまま何も食べず終いだと、

仕事に身が入らない。

よく、朝ごはん食べない人とかいるじゃないですか?

私は食べないと仕事中グゥ?グゥ?鳴り出すし

立っているのも精一杯になるので、

やっぱり何も食べないっていうのはキツイです。

急いでコンビニに行って、

果たして食べられる時間あるかな。

いつもギリギリの電車だし。

うーん。

耐えるしかなさそうだ。

遅刻なんできないし。

遅刻>飯抜き

社会人として当然ですよね。

はぁー頑張ります。

休み明けってつい寝坊してしまったりしませんか?

皆さん、休み明けは要注意ですよ!!脱毛ラボ vio

端末を触るのが好きですね。

 暇な時はPCを起動して何かといじってる日毎だ。特別裏面蓋を開けていてハードディスクをいじったり、ダイアリーを与えたり、そしたら番組をいじったりやることはできません。
 ただ、PCを触ってタイピング始めるだけでもすばらしいという変わった特質だ。
 ちょっと、我が家のPCの調子が楽しいので、始め化をしようと思っているのですが、それって長時間が加わるし、ちゃんと何かとやることがあって大変だと思うのですが、自身にとっては明るい時期だ。
 今までのPCだったらリカバリーディスクを取り出して、そしたら復調プロセスに入って、そうして自分のPCが二度と電源がついたら置き場をする。
 OSは、MeであったりXpであったり様々ですが、はたしてOSのテーマーを聞いているとまた更にこういうPCを治癒させるつもりでいる自分がなんか子供チックって感じて面白く思えて来る。
復調プロセスが終わったら、アップデートするOSのDVDを差し込んで、OSをアップデートが仕上がるのを待つだけです。
リカバリーディスクがなかったら、ハードディスクの中身を全て消去して、またOSを入れなおすという面倒な手続きもありますが、こういうセレモニーは自分にとってはうれしい時期になります。
 真新しいOSに必要な置き場を終えたら安泰しなやかといったOSしなやかをダウンロードを通じてなんとか自分のPCになったという感じています。
 そのようなセレモニーをまたしたくなってる日毎だ。
 

中途半端にやるんだったら、ラジオ体操やめちゃえば?

私の職場では、現場で作業をするような部署の人たちがいるので、朝、朝礼の前にラジオ体操をしています。
それも、会社の駐車場に社員が集まり、みんなラジオ体操をするのです。
なので、人数にすると100人強はいるんじゃないかと思います。
私は、別にラジオ体操が嫌いというわけではありません。
朝、まだ寝ぼけた状態でも、体を動かして筋を伸ばすと、少し体が軽くなったような感じがします。
そして、運動をして胸を開き、たくさんの新鮮な空気を吸い込むことで、しゃきっと目が覚めるような感じもします。
でも、会社のラジオ体操では、多くの人がだらだらと体を動かし、意識的に行っているとは言いがたいものです。
ラジオ体操をするのにどのような意味があるのかを考えると、だいたいケガの防止やリフレッシュといったところに行き着くでしょう。
しかし、到底そんな目的を持ってやっているようには思えず、始業前の時間を割く価値があるのか疑わしいと思っています。
もし、中途半端は状態でやるのであれば、やめてしまったほうが良いのではないかとも思ったりするのですがどうなのでしょうか。
ちゃんと目的を持ってしっかり行えば、けっこう良い習慣だと思うのに、もったいない気がしてしまいます。