一度は行ってみたい新大久保「サムギョプサル」を食す

東京都のJR山手線、新大久保駅前には大きな韓国料理街があります。そこの中に、韓国料理の「サムギョプサル」が食べられるお店があります。
サムギョプサルとは、豚バラ肉の焼肉をサンチュという葉っぱに白菜キムチ、コチュジャン(辛味噌)、薬味(辛ネギ、ごま油等)を包んで食べるというとてもおいしい韓国料理で、サムギョプサルを食べられるお店はたくさんありますが新大久保のお店は全くの別物です。
店に入るとテーブルの上にカセットコンロが置かれていて、その上に韓国製の石を平らに削ったプレートが置かれているのですが、黒々として大きく厚みがあり、そこに注文を受けて届いた大きな豚バラ肉と白菜キムチを豪快に乗せます。
そして激しい音を立てて焼きあがり、店員がハサミでチョキチョキ細かく切るので、それらをコチュジャン、辛ネギなどとサンチュに乗せていただきます。
強火で焼いた厚切りの香ばしい豚バラ肉と、熱して酸味がマイルドになったキムチが最高で、サンチュで包んでヘルシーなので食が進みます。
ご飯ともお酒とも相性がいいので、私は大好きです。http://www.fonfix.co/hanashita-datsumo.html